TERAQOL〚高度分子還元電子振動技術〛

水晶528DNA加工試験

水晶にTERAQOLの528DNA技術にて加工をし、ビフォーアフターで室内のマイナスイオン量を測定を行いました。(※当社試験)

ビフォー

試験日 2018/08/29

室内気温/湿度 31度/64%

室内のマイナスイオン平均値 -01.00

アフター

試験日 2018/08/31

室内気温/湿度  29度/40%

室内のマイナスイオン平均値  -13.00

関連記事

ページ上部へ戻る