消費者

  1. 個体のTERAQOL化における新たな市場開拓への応用

    ■電池・LED・携帯電話のTERAQOL化など電池のTERAQOL化では確実に寿命が延びます。電池本体に二次的な力を与え、電池そのものの電圧、経年変化(待機時間)に大きな変化を与える事が可能です。

    続きを読む
  2. 住環境の改善

    ■分電盤への応用電気の特性であるリップルノイズの低減が最大の特徴で、力率に変化を出す作用があります。分電盤を高度分子還元電子振動処理をすることで、分電盤から放射されるTERAQOL波でノイズを調整し、電気の流れを円滑にすることにより、節電に繋がるとともに、電磁波が大きく軽減します。

    続きを読む
ページ上部へ戻る