1/3

常識と限界に挑戦する

​まだ見ぬ技術を創造する

MARK2.png

一般社団法人さいしんコラボ産学官で優秀賞

​特許を取得しました

teraqol_oil.png

この度TERAQOLで特許を取得しました。
弊社が出願しておりました「跳ねない食用油の製造装置」について、
特許申請が受理され、今回特許を取得いたしました。

 ■特許番号:第7153139号
 ■特許登録日:2022年10月4日
 ■発明の名称:「跳ねない食用油の製造装置」
 ■特許権者:株式会社アクアデザイン

teraqol_oil02.png

ケーブルテレビのJ:COMで、弊社e-WAVE装置が紹介されました。

さいたまから「SDGs」食用油の寿命が2倍に!「e-WAVE OIL」とは?
と題してお昼からの生放送LIVEニュース様で取り上げていただきました。


LIVEニュース様は月曜~金曜まで毎日 昼12:30~13:00まで生放送中
皆さんが知りたい地域の今を生放送でお届けしています。


暮らしに役立つ情報など盛りだくさんでお届けしている番組です。
LIVEニュース(さいたま/川口/戸田/越谷/春日部/草加/埼玉県央) | J:COMチャンネル | Fun! J:COM (myjcom.jp)


気になる放送の内容は下記YouTubeチャンネルからご覧いただけます。
埼玉・さいたまから「SDGs」│食用油の寿命が2倍に!「e-WAVE OIL」とは?│LIVEニュース - YouTube

冒頭から数分間のご紹介でしたが、貴重な経験をさせて頂きました。
こちらを見てご興味のある方は是非弊社までお問い合わせください。

​What's TERAQOL

​®︎

テラクォールとは?

TERAQOL_logo.png

TERAQOL®とは、テラヘルツ技術を中心として完成させたハイブリッド型の世界初、Made In Japan の高度分子還元電子振動技術です。
企業様の技術や商品の物性特性の向上、コストパフォーマンスの向上、市場価値の向上を図り、圧倒的な他社との差別化と市場ニーズを捉えられる品質に変容させます。

teraqol_wave.png

TERAQOLにおける高度分子還元電子振動技術化では全ての個体、液体に分子構造、量子の状態に任意の変化を与え電子活動(共振共鳴)を活性化し持続させる作用が最大の特徴です。

通常は、例え任意の力を与えても電子活動の作用を持続させる事は難しく、特に液体は影響を受けやすい反面、持続性が短く元に戻りやすい性質を持ち合わせています。分子レベルで変化をもたらすことで、多くの汎用性があると考えられます。

TERAQOL技術はあらゆる液体、固体に任意の変化をもたらし、一度加工したものは自らが転写体となり、他のモノも活性化させる特徴があります。

TERAQOL処理の応用について

Technology

− TERAQOL技術による実用・応用 −

pixta_33539625_M_edited.jpg

産業においての

​TERAQOL®︎実用化

pixta_22423114_M_edited.jpg

TERAQOL装置

燃費削減

pixta_38476554_M_edited.jpg

汚水や池などの

​浄化プラントへの応用

LOGO_E2_edited_edited.png

​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9丁目11−1

お電話でのお問い合わせ

ボタン_メールでのお問い合わせ.png